カロリミットの効果と飲み方は?

油っこいもの、甘いものが大好きだけど、運動が続かない!

カロリミットの効果は?

テレビCMでもときどき見かけてお馴染みのカロリミットは、ダイエットを賢く、HAPPYに、毎日の食事を美味しく楽しみながら、健康的なダイエットをサポートしてくれるサプリメントです。


具体的には、食事の前にカロリミットを事前に飲んでおくことで、食べたものが脂肪として体内に吸収されるのをある程度阻害してくれる効果が期待できるのだそうです。

ダイエット


カラダに付いた余計な部分を無くしたい、体重を減らしたいと食事制限などの無理なダイエットに挑戦することは、かなりつらいものです。


食べ過ぎた大好きなスイーツなどの甘い物やパスタやうどん、ご飯類やラーメンなどの炭水化物が、身体に蓄積されてしまうのを全ては無理かもしれませんが、いくらかはカットできるとしたら、カロリミットを服用する理由がありそうです。


無理にダイエットしてしまうと、ストレスが貯まって、止めたとたん、リバウンドしてしまうなんてことも・・・、あり得そうです!


ダイエットをしている人に!

毎日の食事を楽しみたい方へ!

健康的な食生活を応援してくれるカロリミットの5つの成分は?

ギムネマシルベスタ

ヒンディー語で「砂糖を壊すもの」という意味を持つハーブ。
インドで古くから伝統的に珍重されてきたギムネマシルベスタは、ヒンディー語では、砂糖を壊すものという意味のインドのハーブ。
糖の吸収を抑えてくれる働きがあるとされています。


桑の葉エキス

漢方で古くから親しまれている桑の葉は、万能健康茶として知られ、甘いものが好きでダイエットがなかなか出来ない人におすすめの成分です。


鳩龍緑茶エキス

日本が昔から愛飲している緑茶の起源に最も近いといわれている、鳩坑品種(キュウコ)と龍井品種(ロンジン)という中国国家認定の2つの品種のお茶をブレンドした特別なお茶から抽出される成分。


キトサン

キトサンは、カニやエビの甲羅からつくられる食物繊維の一種で、余分な脂肪分、コレステロールが減らせると期待され、最近では多くの健康商品で使用されている定番の健康成分です。


インゲン豆エキス

インゲン豆から抽出したエキスは、炭水化物をよく摂る人におすすめの成分で、炭水化物の吸収をセーブしてくれる働きが期待されています。


※様々な成分がギュッと詰まったカロリミットの効果は個人差があり、必ずしも全ての方が同じようなダイエットサプリとしての効果を実感できるとは言えないようです。


ですが、より健康的なダイエットを感じられるように、出来る範囲内で散歩や軽い運動を生活の中で取り入れることに心かければ、毎日の食生活の中でカロリミットをより効果的に使用できることでしょう。


身体を動かしてカロリーの消費を促した上で、食べたものからのカロリー消費をある程度抑制することができれば、カロリミットの効果をより実感できることでしょう。


カロリミットの飲み方は

カロリミットの摂取方法の目安は、食事の直前に1回4粒、1日最大12粒までとされています。

カロリミット


カロリミットの飲み方のタイミングとしては、食前の30分以内に飲んでから食べると良いとされており、その後約2時間以内に摂取する食べ物のカロリーの吸収をある程度ブロックしてくれることが、期待されます。


カロリミットを飲んでから2時間という数字を参考に考えれば、忘年会や飲み会などの比較的に長い時間、飲食を楽しむ際には、直前に服用することで、より長くカロリミットの力を発揮させる工夫も考えられます。


また、カロリミットを飲んだ後で食べたり飲んだりする機会には、120分の間に飲食を楽しんで、その後はできることなら何も口にしないように・・・、付き合いもあり難しそうならば最低限に抑える努力も後で良い結果へ繋がるかもしれません。


カロリミットさえ食事の前に飲んでおけば、何を食べても大丈夫という訳ではないので、そのサプリの性質を理解した上で、約二時間以内という特徴を最大限に生かすようにベストなタイミングで飲むことが望ましいです。


万が一おしゃべりなどで食前にカロリミットを飲むことを忘れてしまった場合には、食後に飲んでもあまり効果が期待できないようです。


うっかり忘れてしまうことは誰でもあり得る話です。

出来る限り料理やデザートを食べる前に、ファンケルのカロリミットを服用する事を忘れないように注意することは大切です。


カロリミットの副作用

カロリミットはサプリメントの食品ですので、副作用の心配が無いように製造されているのですが、使用する方の体調や身体に合わない材料が含まれていることがあるかもしれません。


カロリミットの公式のページや商品パッケージやカタログ等で、使用されている原材料が全て案内されていますので、食品アレルギーなどの心配がある方は、使用する前に確認しておいた方が良いでしょう。


病気の治療を目的とした即効性のある薬と違って、サプリメントであるカロリミットは、食事では不足しがちな栄養素の補給や健康的な生活を手助けしてくれるサポートを目的としています。


カロリミットを飲み過ぎてしまったり、配合されている成分に体に合わない材料が含まれている場合には、ごく希に便秘や下痢の症状が現れることもあるようです。

そのような副作用を感じた場合には、直ちに服用を止めることが必要でしょう。


また、注意点として、

妊娠や授乳中の方や子供さんはが飲むことは、すすめられていないようです。
更に、薬を服用している方、通院中の方、糖尿病の方は医師と相談の上で使用することが推奨されています。


大人のカロリミット

ファンケルのカロリミットシリーズでは、食前に1回4粒、1日3回まで合計で最大12粒のカロリミットと、気になる食事の時に1日1回4粒だけ飲む大人のカロリミットも人気の商品となっています。


大人のカロリミットとカロリミットの違いは、1日の飲む回数が最初に目に付きますが、

最大の違いは、その効き目にあるようです。


カロリミットは食べた物が、体内で吸収されるのを阻害するために、毎回の食事前に服用することが理想とされています。


しかし、大人のカロリミットは、新陳代謝に注目して、ブラックジンジャーを配合することで年齢とともに落ちてしまった代謝の効率へアプローチするサプリメントとなっています。

大人のカロリミットへ配合されているブラックジンジャーは、タイで昔から伝統的に食されており、年齢とともに低下するタイシャリズムにアプローチして、タイシャ効率 をアップしてくれることで注目の素材です。


大人のカロリミットは、最もカロリーが気になる食事の時に1日1回摂る事で、代謝へ働きかけることができれば、カロリー消費への影響も期待できることから、40歳前後で基礎代謝の低下が気になる方におすすめのサプリメントと言えるでしょう。